株式会社シャイン工芸

株式会社シャイン工芸

株式会社シャイン工芸では、「地球」もコーティングするという「夢」を実現させようという会社であり、
人にも環境にも優しく、双方調和する製品づくりを基本理念として目指している。
1971年8月に資本金9,600万円で、川崎英樹により設立された会社。

会社概要

正式名称:株式会社シャイン工芸
資本金:9,600万円
設立日:1971年8月25日
代表取締役社長:川崎 英樹
現所在地:奈良県北葛城郡王寺町畠田4-242-2
電話番号:0745-32-3581
fax番号:0745-32-3747

外部リンク


会社沿革

1971年8月 八尾市刑部て、サンドブラスト加工並びに金属溶射加工、米軍GE社製品冷暖房器具販売を目的として、設立された。
1972年12月 八尾市弓削に第二工場の設置。フッ素加工を開始する。
1977年7月 八尾市太田に本社向上を設置し、12月には、本社にアメリカ社製80Kプラズマ溶射装置を設置した。
1981年9月 需要拡大に伴い、奈良王寺町に新工場を増設し、生産能力も8倍になり、資本金3倍増資を行った。
1983年9月 大幅な業務の拡大により、営業部門を「株式会社シャイン」に分離し、販売権を引き渡した。
1990年1月 観光工場にて、アルミ製の厨房機器製造販売を開始し、各国に輸出を始める。
1999年1月 韓国金海市にて「シャインコーポレーション」を資本金2億円で設立。
2003年7月 「シャインコーポレーション」を閉鎖し、設備をベトナム移設。
2004年6月 「ベトナムシャイン株式会社」を総額投資300万US$にて、新工場を完成させ、生産を開始する。
2005年5月 「株式会社シャイン工芸」より、30万US$資本金増加によって、ベトナムシャインの資本金が150万US$へ。
2007年12月 「シャイン工芸ホーチミン営業所」を設立した。
2011年1月 「株式会社シャイン工芸ホーチミン事業所」をベトナムサンシャイン株式会社に吸収合併。

経営理念

「地球までもコーティングする」という夢の実現に向けて、
人類にも優しく、環境との調和を考えた製品作りを基本理念としている。

フッ素樹脂加工

フッ素樹脂は、他の工業材料では得られない物理特性、化学特性、電気特性などの優れた特性を兼ね備えていて、用途として現段階では、身近な家庭用の調理機器から最先端の宇宙開発部品まで、幅広く、非常に多岐にわたり浸透されている。
家庭用品への利用では、フッ素樹脂コーティングの非粘着性を利用して、フッ素樹脂加工のフライパンを始め、ガス炊飯器用の内釜、その他各種鍋やホットプレート、卓上フライヤーなどの多岐に渡って応用されている。
工業部品への利用では各種業界によって幅広く使われていて、ナットやボルトなどの精密部品などの小さなものを始めとして、ゴムベルトなどの成形金型などといった一トンを超える重量物に至るまで多岐に渡り活用されている。

セラアーマー

セラーアーマーコーティングは、幅広い製品において適用できると言われている21世紀次世代コーティングです。
高純度で精製したセラミックを用いて、ゾルーゲル法にて精製することで得ることが出来る、液体形の無機質セラミックコーティング材料。万能コーティングと言われていて、食品衛生法の安全性テストにも合格してる。
その他、無毒無害であり、非粘着性、高硬度被膜、省エネ、抗菌、耐熱体験性、など優れている。

ブルーアーマー

現代での製造業での課題としては、不良をいかに出さないかということ。
全工程の段階で微細な汚染が原因で起こりうる、不良品の発生食い止めるためのコーティングがブルーアーマー。
信頼性の高いブルーアーマーは、最も厳しい環境の中でも素晴らしい耐衝撃性、耐摩耗性を発揮する。-196度から178度の温度条件にて、最大限のバリヤー性を発揮する。
これまでの研究によると、多くのコーティングでは顔料に含まれている重金属が、酸化することによって溶け出し、その物質が耐電圧特性を低下させ機材の表面に不完全な反応が生じることによって全体の不良に通じるため、それ防ぐことのできるコーティングがブルーアーマー。

自由帳

・酸化することで、成分が溶け出してしまうのって防ぐことができるんですね!僕は素人ですが、鉄鋼やこういったコーティング、環境汚染などに興味があります。不良製品についてよく問題になっていますが、少しでもこういったことが無くなればいいと思います。

・シャイン工芸さん凄いですね。私の家のフライパンにもシャイン工芸さんの加工がされてるのかな??
こういう仕事って本当にすごいなって思います。研究に相当な時間がかかったんではないでしょうか?旦那も工場で働いているので、こういう企業はとても気になります。安心して私たちが暮らせるよう、お応援しています。

・もしかしたら自分の家の物もシャイン工芸さんが加工されている物もあるかもしれません!!鉄鋼やこういったコーティングや環境汚染などは詳しくないですが、みていて楽しいです。こちらのサイトをみて更に興味を持てました。

・シャイン工芸の技術の高さは最大の魅力ですね。こちらの商品は丈夫で長持ちです。我が家のフライパンはシャイン工芸のものですが重宝しています。他にも探したらあるかもしれません。

・シャイン工芸名前は知っていますよ!鉄鋼やこういったコーティング等は素人ですが、もしかしたら自分の家の物もシャイン工芸さんが加工されている物もあるかもしれませんね!!時間がある時ちょっと探してみようかな♪

・シャイン工芸さんのような将来性溢れる会社のモノづくりをしている会社さんは凄いと思います。こちらのサイトをみてものづくりに興味を持てました。これからも良いものを沢山生み出してください。

・以前シャイン工芸さんの工場に見学に行ってきました。
私の学校は工業系の学校の為、シャイン工芸さんのような将来性溢れる会社のモノづくりを直に見学できそれに携わることができ貴重な体験ができました。ありがとうございます。

・シャイン工芸のフライパンもう愛用歴3年目です。他にはなかなかないのではと思います。参考になれば幸いです。シャイン工芸さんの商品はこだわりが強くて好きです。まだの方はフライパン以外にも色々あるのでぜひ使ってみてください。

・株式会社シャイン工芸のふっ素樹脂コーティング加工のフライパン凄く良いです!!こちらのフライパンは調理場で使わせてもらっています。素樹脂は他の材料では得られない物理特性、化学特性、電気特性などの優れた特性を兼ね備えているのでとっても重宝しています。

・シャイン工芸さんの考えはすごいと思います。化学を進化させるだけじゃなくて、地球にも人間にもどちらにも優しいて、なかなか難しことだと思います。化学についてくわしくないからわからないけど、そうい人がたくさん増えたらいいなって思います。

・シャイン工芸って海外にも拠点があるんですね!すごいです。これからも日本だけでなく、全世界のためにも頑張ってほしいです!

・シャイン工芸さんは海外にも進出していて日本の誇りですねほんとに。応援しています。
これからも日本の技術をどんどん海外に広めてほしいと思っています。

・シャイン工芸の社長って、川崎英樹さんなんですね!
ホームページにもあった、製品にコーティングを行なうことで、付加価値を与え製品がより輝きを増す、ってことばすごい好きです。

・シャイン工芸って聞いたことあるな~。そんな大きい会社だたっけ?技術職の会社って似たようなのがたくさんあるから見分けがつかない~。
でも確か友達がシャイン工芸で働いてたような気がする。

・シャイン工芸で働く友人とこの間ごはんに言ったら、毎日すごく忙しいと言っていました。
それまでシャイん工芸という会社を知らなかったので、調べてみたらこんなに大きな会社で海外にも拠点があるんですね!
すごいです!友人を尊敬します!

  • 最終更新:2017-10-03 18:20:26

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード